かつてガイナーレ鳥取でもプレーし、現在はモンテネグロ1部のFKスティエスカに所属するFW福井理人がスーパーゴールを決めた。

リーグ第24節、ムラドスト戦の終了間際に決めたゴラッソがこちら。

 

福井にとってシーズン6点目となるゴールが決勝点となり、1-0でこの試合に勝利したスティエスカは現在リーグ首位に立っている。

福井は現在25歳。 日本文理大学卒業後、2011年からガイナーレで2シーズンプレーした。その後、シンガポールのチームを経て、昨年7月からスティエスカでプレーしている。

~