マンチェスター・ユナイテッドは、スポルティング・リスボンのMF、ウィリアン・カルヴァーリョの獲得に近づいているようだ。

『Manchester Evening News』は、ユナイテッドが22歳の若きボランチに3500万ポンド(およそ60億円)の値を付け、移籍が迫っていると伝えた。同紙はさらに次のように続けている。

「ユナイテッドはレアル・マドリーが前に立ち塞がる中、彼を獲得するため3500万ポンドを用意したと現地で報じられている」

「ユナイテッドはまだ正式にこの取引を発表したわけではないが、カルヴァーリョは前途有望で確かな技量とパワフルさを兼ね備えており、同チームが欠いているディフェンシブミッドフィルダーというポジションでデイヴィッド・モイーズ監督率いるユナイテッドの原動力となり得るだろう。」

昨年ポルトガル代表デビューを飾ったカルヴァーリョには。レアル・マドリーを筆頭に多くのクラブが注目しており、ユナイテッドもその中の一つ。ただ、彼らは過去にクリスティアーノ・ロナウドやナニをスポルティングから獲得しており、“本気度”が伝われば交渉はスムーズに進むだろうとみられている。


【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】