ミランは現在、レンタルでチームに在籍しているDFアディル・ラミとMFアデル・ターラブの2人を逃すことを恐れているようだ。両者はシーズン途中に加入したが、ヨーロッパリーグ出場を目指す戦いの中でいずれも光るプレーを見せている。

バレンシアにはマンチェスター・ユナイテッドからラミ獲得に向けて接触があり、ユナイテッドはミランの提示金額700万ユーロ(およそ10億円)より500万ユーロ高い1200万ユーロ(およそ17億円)を提示していると言われる。

一方で『Gazzetta dello Sports』によると、QPRの関係者はミランがターラブを引き止めることができる可能性に疑問を投げかけているようだ。

ミランはターラブを獲得するのに十分な資金を持っておらず、それどころかローン延長の協議をしなければいけないとのこと。だが、チャンピオンシップで現在4位につけるQPRはプレミアリーグでの成功を目指しており、その選択に彼らが同意することは考えにくいだろう。