ボリビア1部リーグ、ザ・ストロンゲスト対ウニベルシタリオ戦での出来事。

試合中のピッチに3匹の子犬が侵入。じゃれ合う姿に選手たちも和むかと思いきや…

試合が中断されたことに業を煮やしたのかウニベルシタリオのアルゼンチン人MFフェデリコ・シルベストレは一匹の犬を掴み上げようとするが、犬も反撃。 見かねたボールボーイが仲裁に入ったことで犬はことなきを得たようだが、シルベストレの行為はSNS上で“卑劣”だとして物議を呼んでいる。

昨日、Facebook上につくられた『Castigo para "federico Silvestre"(フェデリコ・シルベストレに処罰を)』というページはすでにいいね!が4000を超えているが、なかにはピッチから連れ出そうとしたところ咬まれそうになり再度咬まれるのを怖がっているなどとシルベストレを擁護する声もあるようだ。