現地時間5月13日、イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は、2014年W杯に向けた代表候補メンバー30人を発表した。

コンディションが不安視されていたフィオレンティーナのジュゼッペ・ロッシも選出されたほか、好調トリノの2TOPチェルチとインモービレ。エラス・ヴェローナで活躍を見せたブラジル出身ロムロ、パルマFWカッサーノも選出されている。なお、ジェノアFWジラルディーノやゼニトDFクリッシト、広州恒大FWディアマンティ、サンダーランドMFジャッケリーニなどは落選した。


GK:

ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)

マッティア・ペリン(ジェノア)

サルヴァトーレ・シリグ(パリ・サンジェルマン/FRA)

DF:

イニャーツィオ・アバーテ(ミラン)

アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)

レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)

ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)

マッテオ・ダルミアン(トリノ)

マッティア・デ・シーリョ(ミラン)

クリスティアン・マッジョ(ナポリ)

ガブリエル・パレッタ(パルマ)

マヌエル・パスクアル(フィオレンティーナ)

アンドレア・ラノッキア(インテル)

MF:

アルベルト・アクイラーニ(フィオレンティーナ)

アントニオ・カンドレーヴァ(ラツィオ)

ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)

クラウディオ・マルキージオ(ユヴェントス)

リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)

マルコ・パローロ(パルマ)

アンドレア・ピルロ(ユヴェントス)

ティアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン/FRA)

ロムロ(エラス・ヴェローナ)

マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン/FRA)

FW:

マリオ・バロテッリ(ミラン)

アントニオ・カッサーノ(パルマ)

アレッシオ・チェルチ(トリノ)

マッティア・デストロ(ローマ)

チーロ・インモービレ(トリノ)

ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

ジュゼッペ・ロッシ(フィオレンティーナ)


イタリア代表は5月31日にアイルランド代表と、6月4日のルクセンブルク代表と強化試合を行う。また、帯同メンバーとしてパルマGKアントニオ・ミランテが選出されている。