Mediaset』は「イタリア・セリエAのインテルは、クルゼイロに所属しているブラジル人MFニウトンの獲得に近づいている」と報じた。記事によればすでに交渉は合意に達しており、メディカルチェックも受けているとのことだった。

インテルはニウトンを長い間チェックしており、今夏正式に獲得へと向かったという。記事によれば提示されている価格は500万ユーロ(およそ7億円)であると報じられた。

しかし、24日にニウトンは自身の公式SNSで「インテルとの交渉は合意に至らなかったと聞かされた」と投稿。クルゼイロに残留する方針であると発表した。

ニウトン・フェレイラ・ジュニオールは1987年生まれの27歳。コリンチャンスの下部組織出身で、2009年にヴァスコ・ダ・ガマへ。昨年クルゼイロに加入し、レギュラーのボランチとして活躍した。シュートが得意で得点能力が高いことで知られる。