ブラジルW杯の大会4日目を迎えた現地時間15日、優勝候補の一角、アルゼンチンが登場。

今大会唯一の初出場であるボスニア・ヘルツェゴビナとの試合は、オウンゴールで先制したアルゼンチンが後半、リオネル・メッシの大会初ゴールで追加点。ボスニアも、途中出場のヴェダド・イビシェヴィッチが終盤に1点を返したものの、同点弾は奪えず。2-1で勝利したアルゼンチンが好スタートを切っている。

この試合は今季プレミアリーグを制したマンチェスター・シティのストライカー、セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)とエディン・ジェコ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)がともに出場したことでマンチェスターでも注目を集め、この選手もやはり観戦。

アグエロ、ジェコらとポジションを争う若きモンテネグロ代表FW、ステヴァン・ヨヴェティッチ。

チームメイトの奮闘ぶりを見つめているようだが、そのスタイルはなんとも和やかな感じである。そして、かわいいのはヨヴェティッチというよりエリザベスカラーを着けた彼の愛犬の方かも・・・。名前は「ブー(Boo)」とのこと。