マンチェスター・シティのアタッカー、ステヴァン・ヨヴェティッチがセリエAに戻ってくると噂されている。

『Football Direct News』によれば、モンテネグロ代表のヨヴェティッチを狙っているのはナポリのラファエル・ベニテス監督のようだ。ベニテスはエースのゴンサロ・イグアインと共にプレーさせる事を望んでいるという。ナポリは既に3位を確定させており、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。セリエAで素晴らしい活躍を示したヨヴェティッチであれば即戦力である。

ヨヴェティッチは昨年の夏にフィオレンティーナからシティへと移籍したが活躍することができずにいる。シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督はヨヴェティッチを積極的には起用せず、プレミアリーグでの先発はわずかに2回。ヨヴェティッチはセルヒオ・アグエロ、エディン・ジェコ、そしてアルバロ・ネグレドらとの競争に敗れた格好だ。もしこの3人のストライカーが来季も残留する場合、24歳のヨヴェティッチが呼ばれる機会は少なそうだ。