6月23日、『Gazzetta dello Sport』は「ディナモ・ザグレブは、 クロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチに対するインテルのオファーを拒否した」と報じた。

記事によれば、イタリア・セリエAのインテルは、現在クロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチの獲得に動いており、最初のオファーをすでに送っているとのことだ。

しかし、選手が所属しているディナモ・ザグレブはその400万ユーロ(およそ5億5000万円)という額については納得せず、そのオファーを拒否することを決定したという。

昨季セリエAで成績が低迷しチャンピオンズリーグ出場権を逃したインテルは、来季の戦いに向けて補強を行っており、現在フランス代表MFヤン・エンヴィラ、スイス代表MFヴァロン・ベーラミ、クロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチの獲得に動いているとされている。