6月10日、イタリア・セリエAのインテルは「アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの保有権を100%取得した」と発表した。

マウロ・イカルディは1993年生まれの21歳。2013年にサンプドリアからインテルに加入し、今季はレギュラーとしてプレーする時期もあり18試合で8ゴールを記録している。

彼の保有権はサンプドリアと50%/50%で所有していたが、今夏イタリアでは共同保有というシステム自体が廃止されることになったので、どちらかが全てを買い取ることが必要となっていた。

なお、インテルがイカルディの買い取りに費やした金額については明かされていない。