レアル・ソシエダは中国企業『Qbao.com』との契約に合意、同社はメインスポンサーになると伝えた。

この契約の一環としてQbao.comと“钱宝”の文字がトップチームのユニフォームに2014-15シーズンの間配置されることになる。新たに胸スポンサーが入った adidas製の新ユニフォームはロンドンで行われるチェルシーとのフレンドリーマッチでお披露目となるようだ。また、契約期間は1年だが数年延長される可能性もあるとしている。

Qianwang Intelligent Systemを親グループに持つという『Qbao.com』は南京を拠点とし、携帯用デバイスのツールやアプリケーションの開発における(中国での?)マーケットリーダーのひとつだそう。利用者は500万人以上おり、今年中には1億人達する見込みだとしている。

また、同社はNan Jing Qianbao FC(南京錢寶足球倶楽部?)というフットボールチームを所有しているとのことで、今後交流を持つ可能性があるとソシエダのHPでは伝えている。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら