田坂祐介、山田大記といった日本人選手もプレーするドイツ2部リーグ。

そのドイツ2部の今季リーグ開幕節がこのほど各地で行われ、過去最高となる観客者数を記録した。ブンデス公式HPが伝えている。

18チームが所属するドイツ2部の開幕節9試合に駆けつけた観客は総勢22万8928人。1試合平均にすると2万5436人にもなる。 これはこれまでの最高記録だった17万6327人(2012/13シーズン)をおよそ3割も上回る数字だそう。これについて、同HPでは絶えず成長している同リーグの魅力の証拠だとしている。

いいプレーをすれば観客が増え、観客が増えれば選手たちのモチベーションも高まる。いい好循環が生まれているようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら