インターナショナルマッチウィーク真っ只中のサッカー界。ここ数日はアギーレJAPANがブラジルとシンガポールで親善試合を行うということでブラジル戦のニュースで盛り上がりをみせているが、実はひっそりととある女性が来日している事が判明した。

その名はアナ・レヴァンドフスキ。

苗字が示す通り、バイエルンのポーランド代表FW、ロベルト・レヴァンドフスキの奥さんだ!

アナさんのコメントによれば、ポーランドの空手連盟の代表団の一員として東京へやってきているとの事。13日から5日間の予定で、2020年の東京オリンピックに関するミーティングにも参加するようだ。

では、彼女のInstagramを追って、来日中の行動を追いかけてみよう。まずは今日の朝食!

編集部Lの推測であるが、恐らくこれは某回転寿司チェーンではないだろうか。彼女のハッシュタグによれば朝食で訪れた様子。

本日のお昼の投稿だが、ハッシュタグには「プリン」とある。抹茶プリンを食べたのではないだろうか!

これは渋谷の街並みで間違いない。編集部Lが足繁く通うTOWER RECORDのビルが抜群の存在感を放っているからである。

現在、アナさんがアップしている画像は以上である。空手の代表の一員とのことなので、空手のイベントで見かけたサッカーファンは是非とも声援を送って欲しい。