UEFAヨーロッパリーグ第4節、ヴォルフスブルクはロシアのクラスノダール相手に5-1で勝利した。

後半30分から途中投入されたFWニクラス・ベントナーは試合終盤にPKを含めて2ゴールを記録。 アディショナルタイムに入ってから決めた2点目はファインゴールだった。

そしてこのドヤ顔!

そのベントナーは試合を終えて、「初ゴールがオレを解放してくれた。 オレをいつもサポートしてくれるファンたちにいくらかお返しができたのはよかった。 オレにとって正しい方向へのステップになった」と語ったとか。

4節までを終えてヴォルフスブルクはエヴァートンに次ぐグループ2位となっている。