10日にモロッコで開幕する2014年クラブワールドカップに向け、北中米カリブ海王者のクルス・アスル(メキシコ)が大会に臨むメンバー23名を発表した。

23人にはロンドン五輪で金メダルを獲得したメキシコ代表の守護神ヘスス・コロナ、同大会前の強化試合と大会準決勝の日本戦でゴールを決めた“日本キラー”マルコ・ファビアンのほか、2014年W杯の主力DFフランシスコ・“マサ”・ロドリゲス、同代表146capを持つ主将のヘラルド・トラード、CCLで最優秀選手に輝いたアルゼンチン人マリアーノ・パボーネ、元ボカでメキシコに帰化したクリスティアン・“チャコ”・ヒメネスらが順当に選出されている。

北中米はモンテレイ(メキシコ)が2011年から2013年までCONCACAFチャンピオンズリーグ(以下CCL)を3連覇しクラブW杯にも3大会連続で出場していたため、別のクラブが出場するのは2010年大会のパチューカ(メキシコ)以来4年ぶりとなる。 

クルス・アスルは準々決勝からの登場となり、13日にアジア王者のウエスタン・シドニー・ワンダラーズと対戦。ここで勝利するとメキシコ代表ハビエル・“チチャリート”・エルナンデスらを擁する欧州王者レアル・マドリードと対戦することになっている。


GK:

ヘスス・コロナ / José de Jesús Corona Rodríguez
(メキシコ)

ギジェルモ・アリソン / Guillermo Allison Revuelta
(メキシコ)

ヨスガル・グティエレス / Yosgart Ernesto Gutiérrez Serna
(メキシコ)

DF:

ファウスト・ピント / Fausto Manuel Pinto Rosas
(メキシコ)

フランシスコ・ロドリゲス / Francisco Javier Maza Rodríguez Pinedo
(メキシコ)

フリオ・ドミンゲス / Julio César Domínguez Juárez
(メキシコ)

アレハンドロ・カストロ / Alejandro Castro Flores
(メキシコ)

ヘラルド・フローレス / Gerardo Flores Zúñiga
(メキシコ)

ロジェリオ・チャベス / Rogelio Alfredo Chávez Martínez
(メキシコ)

エマヌエル・ロエシュボル / Emanuel Sebastián Loeschbor
(アルゼンチン)

MF:

ヘラルド・トラード / Gerardo Torrado Díez de Bonilla

(メキシコ)

パブロ・バレーラ / Pablo Edson Barrera Acosta
(メキシコ)

マルコ・ファビアン / Marco Jhonfai Fabián de la Mora
(メキシコ)

チャコ・ヒメネス / Christian Eduardo Giménez
(メキシコ/アルゼンチン)

ハビエル・バエス / Xavier Iván Báez Gamiño
(メキシコ)

エルナン・ベルナルデージョ / Hernán Darío Bernardello
(アルゼンチン)

FW:

マリアーノ・パボーネ / Hugo Mariano Pavone
(アルゼンチン)

ジョアオ・ロハス / Joao Robin Rojas Mendoza
(エクアドル)

イスマエル・バラデス / Ismael Valadéz Arce
(メキシコ)

マヌエル・ベラ / Manuel Alejandro Vela Garrido
(メキシコ)

パブロ・トーレス / Pablo Gabriel Torres
(アルゼンチン)

アニバル / Aníbal Zurdo Rodríguez
(メキシコ)

マウロ・フォルミカ / Mauro Abel Fórmica
(アルゼンチン)