アーセナルが4000~4200万ユーロ(約59~62億円)で獲得を狙っているのではないかとも噂されているパレルモのFWパウロ・ディバラ

今季のセリエAで確かな存在感を見せている21歳のアルゼンチン人FWは直近のトリノ戦でこんなミラクルなゴールを決めてみせた。

スコーピオンなトラップからジャンピングハーフボレー! 意図したものかどうかは分からないが、再現しようとしてもなかなかできなさそうなミラクルなプレーであった。なお、試合は2-2の引き分けで終了している。

今季7点目を決めたディバラは上背こそないもののアタッキングセンスに優れたレフティー。パレルモのジュゼッペ・ヤキーニ監督は「(ジュゼッペ?)ロッシとモンテッラをミックス」したような選手と評している。