今季セリエAに戻ってきたパレルモだが、5節を終えて勝利なし(3分け2敗)と苦しい戦いが続いている。

直近のラツィオ戦でも0-4とホームで完敗を喫してしまったのだが、若手FWパウロ・ディバラがちょっと魅せてくれた。

右サイドでボールを持ったディバラは緩急もつけながら縦に縦に突破。効果的だったかはさて置いてなかなか気持ちのいいシーンであった。

2012-13シーズンにパレルモにやってきたディバラは20歳のアルゼンチン人FW。アグエロと比較されることもある万能型ストライカーだとか。