弱冠7歳の少年が変幻自在にボールを操りDFを次々と交わしていく動画を覚えているだろうか。震災直後の2011年4月、SNSを通じて世界中に拡散されたことで「日本に天才少年現る!!!」と衝撃を与えたのが、“ピピ"こと中井卓大くんだ。

その後、「やべっちFC」にも登場し、昨年10月には9歳にして日本人で初めてスペインの強豪レアル・マドリーと契約を結んだが、以降はその動静があまり伝えられていなかった。しかし、最早伝説ともなっているあの動画で見せた“超絶テクニック"をスペインでも披露した模様だ。

宿敵バルセロナ相手にテクニックで翻弄!

現在、10歳になった中井くんだが既に13歳以下のチームでプレーしており、この試合の相手もU-13のバルセロナだという。バルセロナに所属する久保建英くんともどもこれからの活躍に期待大だ。