日本サッカー協会(JFA)は、2015年アジアカップに向けた日本代表の最終登録メンバー23名を発表した。

先日、AFCへと提出された予備登録リスト。このリストには50名のメンバーが登録されており、今回の23名はこの予備登録メンバーから選出されている。この23名には1から23までの背番号が付される予定である。

なお、この最終登録リストをAFCへと提出する期限は12月30日(火)であるが、 最終登録期限が経過しても、負傷者などが出た場合には開幕戦のキックオフ6時間前までであれば、予備登録選手の中から入れ替えることができる。実際、2011年大会では大会開幕直前に負傷した槙野智章に代わり永田充が、酒井高徳に代わり森脇良太が予備登録メンバーから招集されている。

なお、今月末から開催される国内合宿には、トレーニングパートナーとして牲川歩見(磐田)、植田直通(鹿島)、中島翔哉(F東京)の3選手が参加する。

最終登録および本大会までの細かいルールについてはこちらの記事を参照いただきたい。

【参考記事】アジア杯まであと50日。予備登録、本登録、直前合宿…今後の日本代表のスケジュールをまとめてみた

※内田篤人が負傷のため辞退し、植田直通を追加招集(2014/12/28)


GK:

1:川島 永嗣 / Eiji Kawashima
(スタンダール・リエージュ/BEL)

12:西川 周作 / Shusaku Nishikawa
(浦和レッズ)

23:東口 順昭 / Masaaki Higashiguchi
(ガンバ大阪)

DF:

2:植田 直通 / Naomichi Ueda ※
(鹿島アントラーズ)

3:太田 宏介 / Kosuke Ota
(FC東京)

5:長友 佑都 / Yuto Nagatomo
(インテル/ITA)

6:森重 真人 / Masato Morishige
(FC東京)

16:塩谷 司 / Tsukasa Shiotani
(サンフレッチェ広島)

19:昌子 源 / Gen Shoji
(鹿島アントラーズ)

21:酒井 高徳 / Gotoku Sakai
(シュトゥットガルト/GER)

22:吉田 麻也 / Maya Yoshida
(サウサンプトン/ENG)

内田 篤人 / Atsuto Uchida
(シャルケ04/GER)

MF:

7:遠藤 保仁 / Yasuhito Endo
(ガンバ大阪)

8:清武 弘嗣 / Hiroshi Kiyotake
(ハノーファー96/GER)

10:香川 真司 / Shinji Kagawa
(ボルシア・ドルトムント/GER)

15:今野 泰幸 / Yasuyuki Konno
(ガンバ大阪)

17:長谷部 誠 / Makoto Hasebe
(アイントラハト・フランクフルト/GER)

20:柴崎 岳 / Gaku Shibasaki
(鹿島アントラーズ)

FW:

4:本田 圭佑 / Keisuke Honda
(ミラン/ITA)

9:岡崎 慎司 / Shinji Okazaki
(マインツ05/GER)

11:豊田 陽平 / Yohei Toyoda
(サガン鳥栖)

13:小林 悠 / Yu Kobayashi
(川崎フロンターレ)

14:武藤 嘉紀 / Yoshinori Muto
(FC東京)

18:乾 貴士 / Takashi Inui
(アイントラハト・フランクフルト/GER)