日本時間22日、韓国代表のウリ・シュティーリケ監督はアジアカップ2015に向けた代表メンバー23名を発表した。

就任から間もないウリ・シュティーリケはこれまで多くの選手を使ってきたが、最終的には名のあるセンターフォワードが誰もいないチームという大胆な決断を行った。怪我を抱えるイ・ドングクと200㎝近い長身のキム・シヌクが不在という状況で、さらにサウジアラビアでようやく出場機会を得たパク・チュヨンまでもメンバーから落とした。

また、迷いどころの一つでもあった左サイドバックの人選はプレミアリーグでプレーしているユン・ソギョンが負傷したためにキム・ジンス、パク・チュホの2枚で挑むことを選択している。

なお、Jリーグ所属選手からはキム・ジンヒョン(セレッソ大阪)、キム・チャンス(柏レイソル)、キム・ミヌ(サガン鳥栖)の3名が選出されている。 

GK:

1:チョン・ソンリョン / Jung Sung Ryong
(水原三星)

21:キム・スンギュ / Kim Seung Gyu
(蔚山現代)

23:キム・ジンヒョン / Kim Jin Hyeon
(セレッソ大阪/JPN)

DF:

2:キム・チャンス / Kim Chang-Soo
(柏レイソル/JPN)

3:キム・ジンス / Kim Jin Su
(ホッフェンハイム/GER)

4:キム・チュヨン / Kim Ju-young
(FCソウル)

5:カク・テヒ / Kwak Tae Hwi
(アル・ヒラル/KSA)

19:キム・ヨングォン / Kim Young Gwon
(広州恒大/CHN)

20:チャン・ヒョンス / Jang Hyun-Soo
(广州富力/CHN)

22:チャ・ドゥリ / Cha Doo Ri
(FCソウル)

MF:

6:パク・チュホ / Park Joo Ho
(マインツ05/GER)

7:ソン・フンミン / Son Heung Min
(バイアー・レヴァークーゼン/GER)

8:キム・ミヌ / Kim Min Woo
(サガン鳥栖/JPN)

10:ナム・テヒ / Nam Tae Hee
(レフウィヤ/QAT)

12:ハン・ギョウォン / Han Kyo-Won
(全北現代)

13:ク・ジャチョル / Koo Ja Cheol
(マインツ05/GER)

14:ハン・グギョン / Han Kook Young
(カタールSC/QAT)

15:イ・ミョンジュ / Lee Myung-Joo
(アル・アイン/UAE)

16:キ・ソンヨン / Ki Sung Yueng
(スウォンジー・シティ/ENG)

17:イ・チョンヨン / Lee Chung Yong
(ボルトン・ワンダラーズ/ENG)

FW:

9:チョ・ヨンチョル / Cho Young Cheol
(カタールSC/QAT)

11:イ・グノ / Lee Keun Ho
(アル・ジャイシュ/QAT)

18:イ・チャンヒョプ / Lee Jung-Hyup
(尚州尚武)