ウズベキスタンサッカー協会は、来年1月19日に開幕を迎えるアジアカップ2015に向けたメンバー23名を発表した。

これまで固まっていた選手たちは欠かさず招集されており、お馴染みのジェパロフ、カパーゼ、ハイダロフ、アフメドフ、イスマイロフ、デニソフ、トゥルスノフなどが中心選手となる。

ワントップとサイドバックの人選がやや問題になっていたが、これでそれらにも結論は出た。

ワントップに関してはこれまで多くの選手が使われてきたが、実績があるファルハド・タジエフ、親善試合で起用されたナヴルズベック・オリモフは呼ばず、バホディル・ナシモフとヴォヒド・ショディエフ、イゴール・セルゲーフの3名に賭けたようだ。もちろん3人合わせても代表で8点しか記録していない前線が機能するかどうかは未知数である。

デニソフ以外のサイドバックに関しては、運動量のショラフメドフ、攻撃寄りのムハンマディエフとサイフィエフ、センターバック兼任でムラジャノフとトゥフタフジャエフという形で6人を揃え選択肢を豊富にしてきた印象だ。攻守どちらも十分にできるという選手が少ないため、ここはおそらく試合によって使い分けられるのだろう。

GK:

1:エルドル・スユノフ / Eldorbek Suyunov Eldor
(ナサフ・カルシ)

12:イグナティー・ネステロフ / Ignatiy Nesterov
(ロコモティフ・タシケント)

21:アクバル・トゥラエフ / Akbar Turaev
(ブニョドコル)

DF:

2:エゴール・クリメツ / Egor Krimets
(パフタコール)

3:シャヴカト・ムラジャノフ / Shavkat Mullajanov
(ロコモティフ・タシケント)

5:アンズル・イスマイロフ / Anzur Ismailov
(長春亜泰/CHN)

14:シュフラト・ムハンマディエフ / Shukhrat Mukhammadiev
(ナサフ・カルシ)

19:ヴィタリー・デニソフ / Vitaliy Gennadievich Denisov
(ロコモティフ・モスクワ/RUS)

20:イスロム・トゥフタフジャエフ / Islom Tukhtahujaev
(ロコモティフ・タシケント)

23:アクマル・ショラフメドフ / Akmal Shorakhmedov
(ブニョドコル)

MF:

4:サルドル・ラシドフ / Sardor Rashidov
(ブニョドコル)

7:アジズベック・ハイダロフ / Azizbek Haydarov
(アル・シャバブ/KSA)

8:セルヴェル・ジェパロフ / Server Djeparov
(城南FC/KOR)

9:オディル・アフメドフ / Odil Alimzhanovich Ahmedov
(クバン・クラスノダール/RUS)

10:ジャムシド・イスカンデロフ / Jamshid Iskanderov
(パフタコール)

11:イゴール・セルゲーフ / Igor Sergeev
(パフタコール)

13:ルッフラ・トゥラエフ / Lutfulla Turaev
(ロコモティフ・タシケント)

15:ジャスル・ハサノフ / Jasur Orziqulovich Hasanov
(ロコモティフ・タシケント)

17:サンジャル・トゥルスノフ / Sanzhar Atkhamovich Tursunov
(ヴォルスクラ/UKR)

18:ティムル・カパーゼ / Timur Kapadze
(アクトベ/KAZ)

22:ファルーフ・サイフィエフ / Farrukh Sayfiev
(ナサフ・カルシ)

FW:

6:バホディル・ナシモフ / Bakhodir Nasimov
(パディデー/IRN)

16:ヴォヒド・ショディエフ / Vokhid Shodiev
(ブニョドコル)