伝えるのが遅れてしまったが、カタールサッカー連盟が来年1月9日に開幕を迎えるアジアカップ2015に向けたメンバー23名を発表している。

チームを率いているベルマディ監督は先日のガルフカップで優勝したメンバーを信頼し、大部分をそのまま持ってきた。そのため、ガルフカップで呼ばれていなかったムハンマド・カソラ、ルイス・ジュニオール、タラル・アル・バルーシ、さらに100キャップを超える大エースのセバスチャン・ソリアもメンバーから落とした。

逆に変わったところと言えば、怪我で離脱していたかつてのAFC最優秀選手ハルファン・イブラヒムの復帰とコンゴ出身の右SBトレゾールの招集なのだが、それらで弾かれたのがつい先日までキャプテンを務めていたボランチのウィサム・リジクと、ガルフで頻繁に使われていたFWアブドゥルカディール・イリヤスであるのだから驚きを隠し得ない。

ともかく、これでチームは1年前と比べれば大きく様変わりした。アル・ズリーキやアブドゥルマクスード、ブアーラーム・フーヒ、アリ・アサド、ムハンマド・ムンタリなど国内で活躍した新しい戦力が満載だが、逆に言えば蓋を開けてみるまでは分からない。

特にガルフカップでは(セバスチャンとハルファンが欠場では仕方ないが)前線の力がやや弱かった。しかし、今回も点が取れないタイプのミシャール・アブドゥラーを残したうえ、さらにアブドゥルカディール・イリヤスをメンバー外にしている。

これはガーナ出身のムハンマド・ムンタリを使うという意思表示のようにも感じるし、アル・ハイドゥースを最前線に置くノートップシステムもオプションとして考慮しているのかもしれない。これは今季のアル・サッドが使っており、ベルマディ監督も親善試合で少しだけ試していたので、いざとなっても全くの未経験ではない。

※(12/31更新)AFCから背番号と登録ポジションが発表され、FWが13名というおかしなリストになっています。実際にそんなことはありません。

GK:

1:カーシム・ブルハン / Qasem Abdulhamed Burhan
(アル・ガラファ)

21:アハマド・スフィヤン / Ahmed Sofyan Ahmed Sufeyan
(アル・ジャイシュ)

22:サード・アル・シーブ / Saad Abdulla M E Al-Sheeb
(アル・サッド)

DF:

2:ムハンマド・ムーサ / Mohamed Ali Musa
(レフウィヤ)

3:アブドゥルカリーム・ハッサン / Abdulkarim Hassan Abdulkarim
(アル・サッド)

6:ビラル・ムハンマド / Bilal Mohammed Rajab
(アル・ガラファ)

13:イブラヒム・マジード / Ibrahim Majid A. Abdul Majed
(アル・サッド)

MF:

5:アブドゥラジズ・ハーティム / Abdulaziz Hatem Mohammed Abdullah
(アル・アラビ)

7:ハーリド・ムフター / Khalid Muftah Mayuuf
(レフウィヤ)

10:ハルファン・イブラヒム / Khalfan Ibrahim Khalfan Al-Khalfan
(アル・サッド)

FW:

4:アル・マフディ・アリ・ムフタリ / Almahdi Ali Mukhtari
(アル・サッド)

8:アリ・アサード / Ali Assadalla Thaimn Qambar
(アル・サッド)

9:ミシャール・アブドゥラー / Meshal Abdullah
(アル・アハリ)

11:ハッサン・アル・ハイドゥース / Hasan Khalid H. Al-Haydos
(アル・サッド)

12:マジード・ムハンマド / Magid Mohammed Mohamed Hassan
(アル・サッド)

14:ハーリド・アル・ズリーキ / Khaled Abderaouf Al Zereiqi
(アル・ジャイシュ)

15:アブドゥルラフマン・イーサ / Abdulrahman Akbar Issa
(アル・ジャイシュ)

16:ブアーラーム・フーヒ / Boualem Khoukhi
(アル・アラビ)

17:イスマイル・ムハンマド・ムハンマド / Ismael Mohammed Mohammed
(レフウィヤ)

18:トレゾール・カンガンブ / Moustapha Trésor Kangambu
(レフウィヤ)

19:ムハンマド・ムンタリ / Mohammed Muntari
(アル・ジャイシュ)

20:カリム・ブディアフ / Karim Boudiaf
(レフウィヤ)

23:アハマド・アブドゥルマクスード・アル・サイード / Ahmed Abdulmaqsoud El Sayed
(ウム・サラル)