サウジアラビアサッカー連盟は、1月9日に開幕を迎えるアジアカップ2015に向けた代表メンバー候補26名を発表した。

ガルフカップ終了後にロペス・カロ前監督を解任し指揮官不在となっていたが、先日ルーマニア人監督のコズミン・オラロイウ氏を迎えることに成功し、ようやく体制が整った。

26名ということで特別大きな話題になるトピックはないものの、どちらかといえばアル・イティハドのメンバーがアブドゥルファター・アシーリ、ムフタル・ファラター、アハマド・アシーリと3名落とされており冷遇されている感はある。

ただ、これまで呼ばれてこなかった天才トップ下のアブドゥラフマン・アル・ガムディが入っているので、そのあたりで相殺されている気もしないでもない。

逆に人数が増えたと言えるのはアル・ナスル。イブラヒム・ガーリブ、アル・アネージ、そしてアワド・ハミース、アル・サハラウィなど当落線上の選手が全て選ばれたという印象を持つことが出来る。

※(12/31)AFCの発表により23名が判明。落選したのはイブラヒム・ガーリブ、アワド・ハミース、そしてアブドゥラフマン・アル・ガムディの3名。名門アル・イティハドがわずか1名という珍しいリストになった。

※(1/9)2014年度AFC最優秀選手のナースル・アル・シャムラーニが怪我のために離脱。その代替としてイブラヒム・ガーリブが招集されている。

GK:

1:ワリード・アブドゥラー / Waleed Abdullah N. Ali
(アル・シャバブ)

21:アブドゥラー・アル・スダイリ / Abdullah Al Sdairy
(アル・ヒラル)

22:アブドゥラー・アル・アネージ / Abdullah Al-Enezi
(アル・ナスル)

DF:

2:サイード・アル・ムワラッド / Saeed Al Muwallad
(アル・アハリ)

3:ウサマ・ハウサウィ / Osama Abdulrzag M. Hawsawi
(アル・アハリ)

4:アブドゥラー・アル・ズーリ / Abdullah Mohammed Al-Zoari Al-Dossary
(アル・ヒラル)

5:ウマール・ハウサウィ / Omar Ibrahim Omar Othman Hawsawi
(アル・ナスル)

12:ハッサン・マーズ / Hassan Muath Fallatah
(アル・シャバブ)

13:ヤースル・アル・シャハラーニ / Yasser Al Shahrani
(アル・ヒラル)

16:ムタズ・ハウサウィ / Moutaz Hawsawi
(アル・アハリ)

23:マジード・アル・マルシャディ / Majed Al Marshadi
(アル・シャバブ)

MF:

6:ムスタファ・アル・バサース / Mustafa Mahdi Al-Bassas
(アル・アハリ)

7:サルマン・アル・ファラージ / Salman Mohammed Al-Faraj
(アル・ヒラル)

8:ヤヒーア・アル・シーフリ / Yahya Sulaiman Al-Shehri
(アル・ナスル)

11:ワリード・バクシュウィン / Waleed Bakshwin
(アル・アハリ)

14:サウード・アリ・カリーリ / Saud Ali M. Khariri
(アル・ヒラル)

15:イブラヒム・ガーリブ / Ibrahim Ghaleb
(アル・ナスル)

17:タイシル・アル・ジャサム / Taiseer Jabir A. Al Jassam
(アル・アハリ)

18:サーラム・アル・ドサリ / Salem Mohammed Al-Dossari
(アル・ヒラル)

19:ファハド・アル・ムワラッド / Fahad Mosaed Al-Muwallad Al-Harbi
(アル・イティハド)

20:ナワフ・アル・アビド / Nawaf Shaker F. Al Abid
(アル・ヒラル)

FW:

9:ナイフ・ハザージ / Naif Ahmed T. Hazazi
(アル・シャバブ)

10:ムハンマド・アル・サハラウィ / Mohammad Al-Sahlawi
(アル・ナスル)