レアル・マドリーはストロムスゴッセのMF、マルティン・ウーデゴールの獲得へ向けて動き出しているようだ。

15歳でノルウェー代表デビューしたウーデゴールは、先月16歳となりプロ契約が可能な年齢となった。現在は欧州のビッグクラブを訪問しトレーニングに参加。プロ契約を結ぶクラブを探しているとみられている。

『AS』によれば、レアル・マドリーはストロムスゴッセの要求する400万ユーロ(およそ5.6億円)の支払いに喜んで応じるつもりであるとのこと。ウーデゴールは既にレアル・マドリーの練習場でファーストチームの選手たちと対面。現地時間の木曜日、レアル・マドリー・カスティージャの選手たちのトレーニングに参加するようだ。