1月12日、スイス・チューリッヒのFIFA本部にて2014年度年間表彰式(バロンドール)が行われた。

その結果、バロンドール(年間最優秀選手賞)はクリスティアーノ・ロナウドに贈られることが決定し、トロフィーが授与された。

なお、先月報じられていた通り、賀川浩氏が日本人として初のFIFA会長賞を受賞している。

他の受賞者については以下の通り。ノミネートされていた女子日本代表監督の佐々木則夫氏は惜しくも落選している。

2014年度FIFProワールドイレブン:

GK:

マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)

DF:

フィリップ・ラーム(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)

セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリー)

ダヴィド・ルイス(ブラジル/パリ・サンジェルマン)

チアゴ・シウヴァ(ブラジル/パリ・サンジェルマン)

MF:

トーニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリー)

アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン/マンチェスター・ユナイテッド)

アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)

FW:

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)

リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)

アリエン・ロッベン(オランダ/バイエルン・ミュンヘン)

FIFA会長賞:

賀川浩

最優秀女子監督賞:

ラルフ・ケラーマン(ドイツ/ヴォルフスブルク監督)

最優秀監督賞:

ヨアヒム・レーヴ(ドイツ/ドイツ代表)

FIFAフェアプレイ賞:

2014年W杯ボランティア

FIFAプスカシュアワード:

ハメス・ロドリゲス(コロンビア/レアル・マドリー)

FIFA女子最優秀選手:

ナディン・ケスラー(ドイツ/ヴォルフスブルク)

FIFAバロンドール:

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】