ここまでリーガ・エスパニョーラで宿敵レアル・マドリーに次ぐ2位につけるバルセロナ。

コパ・デル・レイでも準々決勝に進出しており、本日28日、アトレティコ・マドリーと2ndレグで対戦(※1stレグはホームで1-0の勝利)。その試合を前に、好調ネイマールの新しいスパイクがNikeからリリースされた。

nike-hypervenom-liquid-diamond

Nike Hypervenom Liquid Diamond

ネイマールが愛用するNikeの『ハイパーヴェノム ファントム』。素足感と狭いスペースでのアジリティを強調したスパイクを今回、ダイヤモンドをイメージした強烈なカラーに配色!

nike-hypervenom-liquid-diamond

nike-hypervenom-liquid-diamond

W杯時に彼が着用した“ 黄金のスパイク"に負けない、インパクトのある一足となっている。

このデザインは、ネイマールがサッカーに負けないくらい家族のことを大事に思っていることに由来している。特に妹のラファエラとは仲が良く、お互いの腕に入れられたダイヤモンドのタトゥーはその象徴。

ネイマールのタトゥーの上部にはポルトガル語で妹を意味する「Sorella」、ラファエラは同じく兄の意味である「Fratello」の文字をそれぞれ刻んでいる。

nike-hypervenom-liquid-diamond

「ダイヤモンドのタトゥーは妹と一緒に入れました。ダイヤモンドは貴重なもので、私にとっては妹も同じように貴重な存在ですから、お互いを思う気持ちをダイヤモンドの形に示すことにしたのです」とネイマール。

「ダイヤモンドはシンプルだけど美しい石であり、ひときわ目をひく貴重な宝石にもなります。それは私とラファとの関係にも繋がると思いました」

nike-hypervenom-liquid-diamond

今回のスパイクにはネイマールのそんな家族への思いと、水のように流麗な彼のプレーから、ダイヤモンドの液体がアッパー全体を覆うイメージのカラーリングを採用している。

nike-hypervenom-liquid-diamond

本日のアトレティコ戦から使用される、『ハイパーヴェノム リキッドダイヤモンド』。

2月12日(木)よりNike.com、翌13日(金)よりナイキ原宿や一部専門店において、主にハードグラウンド向けのHGモデルが販売される。