トッテナムのストライカー、エマヌエル・アデバヨールの移籍先としてPSGの名前が浮上した。『Sky Sports』によれば、シーズン終了までのローン移籍となる模様。

PSGとトッテナムの最初の協議は既に行なわれているとのことだが、アデバヨールにはQPRも興味を示しており、PSGとの間で競争になっているという。

トーゴ代表のアデバヨールはチーム加入以来、成績は残しているものの放出の噂が絶えない。トッテナムはハリー・ケインが台頭したこともあり、アデバヨール売却に踏み切るといわれている。