ポルトガル1部第19節、FCポルトはパッソス・フェレイラ相手にホームで5-0の快勝を収めた。

なかでもFWリカルド・クアレズマはPKを含めて2ゴールの活躍。特にチーム3点目となるゴールは必殺のアウトサイドで決めたゴラッソだった。

まさに“らしい"というか彼にしかできないゴール。

69分までプレーしたクアレズマはこの試合のMVPに選ばれたそうで、「一番大事なのはチームだ。もしうまくやれれば素晴らしいゴールは生み出される」と述べつつ、「ファンの愛とリスペクトに感謝するとずっと言ってきた。彼らのためにピッチ上で全力を尽くすよ」とサポーターへの感謝の言葉も忘れなかったそう。

ちなみに、この試合ではバルサからローン中のFWクリスティアン・テージョもフリーキックから素晴らしいゴールを決めている。そのFK弾はこちら

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら