パレルモのストライカー、パウロ・ディバラはバルセロナとマンチェスター・シティがお気に入りのようだ。『MARCA』が報じている。

アルゼンチン出身のディバラは今シーズンブレイク。アーセナル、ドルトムント、PSG、リヴァプールなど、欧州の強豪クラブがこぞって興味を示す中、パレルモは4000万ユーロ(およそ54.5億円)という高い評価を与えて、牽制する動きを見せている。

これまでディバラ本人は自らの意思を明らかにしてこなかったが、希望するクラブの一つはやはりバルセロナであり、母国のスターであるリオネル・メッシと共にプレーすることを望んでいるようだ。また、プレイステーションのゲームでバルセロナとマンチェスター・シティを選択する機会が多いことも明かしている。

パウロ・ディバラ
(パレルモ所属)

「プレイステーションでは常にバルセロナかマンチェスター・シティを選んでいるよ」

「メッシとプレーしたいという気持ちを隠したことはないよ」

なお、パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長は夏の移籍ウィンドウでディバラを売却する意思を今週表明しているが、商売上手なザンパリーニ会長だけにすんなりいくことはないだろう。