マンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに在籍する新星が、類まれなスキルを見せた。

こちらは、キャリントンで行われたU-18プレミアリーグ、アストン・ヴィラ戦でのひとコマ。赤のユニフォームがユナイテッドなのだが、背番号10を背負うカラム・グリッビンのテクニックにご注目。

自陣の深い位置でここしばらくリオネル・メッシがキメまくっている股抜きを披露すると、次のシーンではハーフウェーラインあたりから相手選手3人に囲まれつつも繊細なタッチと軽やかな身のこなしでぶっちぎって見せた。

カラム・グリッビンは1998年12月19日生まれの16歳。世代別のイングランド代表経験もある将来を嘱望されたタレントであるようだ。

ちなみにこのグリッビン、あのノルウェーの“神童"マルティン・ウーデゴールと誕生日が2日しか変わらない。1998年生まれは豊作?