英国『Mirror』が、"The new Messi"として19人のヤングスターを選出している。

新たなるメッシとして期待される選手は、世界中に潜在する。

世界各国で期待されるそういったタレントをまとめて紹介しているのだが、その中にはバルセロナの下部組織に所属する久保建英が含まれていた。


"the Japanese Messi"と紹介された久保。

「あなたがおそらく彼の名を聞いたことがないであろうことを考慮すると、あなたが自覚する以上に久保建英はサッカー界により大きなインパクトを与えている」と紹介しており、英国での知名度こそ高くないが、その衝撃度は大きいという評価だ。

バルセロナ退団が伝えられている久保だが、そのことは同紙でも触れられている。この企画では各選手に対して"Messi Rating"、いわゆる「メッシ度」をAからFで判定しているのだが、久保にはCが付けられている。

なお、今回の企画では他にもQolyで以前紹介したことのある「スノー・メッシ」の異名を持つ天才児クラウディオ・ナンクフィルアーセナルへの加入間近と伝えられる1999年生まれのマキシ・ロメロ「スコットランドのメッシ」と呼ばれ現在は田中順也とスポルティングでプレーするライアン・ゴールドなどが選ばれている。

なおQolyでは、この後ここで紹介された19人のプレー動画を見てみるという趣旨の記事を配信予定。こうご期待!