4月27日、『Corriere dello Sport』は「イタリア・セリエAのインテルは、パレルモのアルゼンチン人FWパウロ・ディバラの獲得に向けて正式なオファーを準備している」と報じた。

今季パレルモで鮮烈な活躍を見せているパウロ・ディバラは、各国のビッグクラブから注目を集めている存在。アーセナルやユヴェントス、チェルシーなどという話もあったが、この数日ではフランスのパリ・サンジェルマンが接近していると報じられていた。

しかし、来季の巻き返しを狙うインテルもそれに負けじと現在正式なオファーを準備しているという。

その条件は2500万ユーロ(およそ32億5000万円)に各種ボーナスがブラスされるというもので、さらにマルコ・アンドレオッリ、フランチェスコ・バルディ、サムエレ・ロンゴ、ロレンツォ・クリセティグ、ガストン・キャマラなどを交換要員として譲渡するというもの。

ただ、パレルモのザンパリーニ会長は少なくとも4000万ユーロ(およそ52億円)以上を求めていることを公言している。

インテルはそのために代替案としてマンチェスター・シティのモンテネグロ代表FWステヴァン・ヨヴェティッチを候補として考えており、ディバラの獲得が不可能となった場合に切り替える準備をしているとのことだ。