世界中に衝撃を与えたCLバイエルン戦でのリオネル・メッシの2得点目(ゴール映像はこちら)。

その小刻みなステップワークにバイエルンDFジェローム・ボアテングは成す術なく、その場でバランスを崩し転倒してしまった。いわゆる「アンクルブレイク」と呼ばれるこのシーンは日本でも大きな話題となり、様々なコラ画像も登場した。

カンプ・ノウに訪れたサポーターの中には、どうやらこのゴールシーンを撮影していたファンもいたようだ。

今回は、2014-15シーズンの欧州のフットボールシーンの中でも間違いなくベストゴール候補に挙がるであろうこのゴールをちょっと違ったアングルから見てみることにしよう。いずれも観客席の興奮が伝わってくる映像である。

【いずれも音量注意】

・バックスタンドから

Alexeyさん(@alexey085)が投稿した動画 -

・ゴール裏1階から