5月17日、『Chronicle Live』は「ニューカッスル・ユナイテッドのセネガル代表FWパピス・シセは、木曜日に警察によって車を押収された」と報じた。

記事によれば事件は木曜日の午後1時半に発生したとのこと。エッジ・ヒル・ロードで警察はパピス・シセのベントレー(市場価値はおよそ16万ポンド=3000万円)を道路交通違反で没収したという。詳細な犯罪の内容については明かされていない。

なお、今後パピス・シセは車を取り戻すために数百ポンドの罰金を支払わなければならない可能性が高いとのこと。

目撃者の証言によると、車を没収されたパピス・シセは家まで歩いて帰ったという。

「私はダラス・ホールで仕事をしていたんだが、あの車の周りに4台のパトカーが集まっていたね。それはパピス・シセのベントレー・コンチネンタルで、大型トラックに乗せられていた。

彼は警察と話した後歩いて行った。怒ってはいないようだったが、歩いて家へと向かっていった」