このほど行われたAFCチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、ナフト・テヘラン(イラン)vsアル・アハリ(サウジアラビア)の1stレグで驚きのプレーがあった。

ナフト・テヘランのGK、アリ・レザ・ビランヴァンドが見せた驚愕のスローがこれ。

体ごと投げ出すようにして放たれた渾身のスローはハーフラインのはるか前方まで飛んでいき、味方FW(黄色のユニフォーム)へピタリ。あわやアシストかという驚愕シーンであった。

今年になってイランのフル代表にもデビューしたビランヴァンドは1992年生まれの22歳。195㎝と長身ながら運動能力が高く、長距離を軽々飛ばすスローイングや、精度と飛距離を兼ね備えたキックなども特徴の選手である。アジア発のGKとして、今後要チェックの存在になりそうだ。

なお、試合のほうはナフト・テヘランが1-0で勝利している。2ndレグは27日に行われる予定。