元イングランド代表MF、ポール・ガスコインがリヴァプールFW、ラヒーム・スターリングにアドバイスを送った。

先日行なわれたアイルランド代表戦に出場したスターリング。しかし、0-0のドローに終わったことやリヴァプールと契約で揉めていることかが重なり、サポーターたちからブーイングを浴びていた。

このスターリングの状況について現役時代に賞賛と批判を浴びてきたガスコインが”ガッザ流”のアドバイスを送っているのでご紹介しよう。

ポール・ガスコイン
(元イングランド代表)


「スターリングへのアドバイスはそれら(=ブーイング)を賞賛と受け止めることだね」

「何故なら彼(=ブーイングしている人)は君(=スターリング)に対して文句を言っているのであり、他の選手じゃない。つまりそれは彼は君を大事にしているということを意味する」

「4万人の人々を1人の男が激怒させるかもしれないが、1人の男がネットの裏にボールを蹴りこむだけで4万人を激怒させることができるんだ、と常に言っている」

「誰かをブーイングする理由は、誰かを恐れているからだ。サポーターは君が怖いんだ。彼らは君にうまくプレーしてほしくないんだ。だから挑戦し、無視して、ブーイングの中に入り込み、ブーイングを楽しみ、フットボールをプレーする時はリラックスすべきさ。自分はそうしたし、観客は気にならなかったし、なんだかんだ言ってもそれらに打ち勝ったよ」

「彼はブーイングについて誰かが自分を大事に思ってくれているという賞賛として受け止める必要がある。心配すべきは自分について話してくれなくなった時のことさ」

”ブーイングを賞賛と受け止め、ブーイングを力に変える”…スターであり問題児でもあったガッザが送った言葉だけに非常に重みがある。スターリングの耳にも必ずや届くことだろう。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら