マンチェスター・シティのジェームズ・ミルナーと、バーンリーのダニー・イングス獲得に成功したリヴァプール。次なるターゲットはユヴェントスのストライカー、カルロス・テベスのようだ。

『Express』の報道によれば、リヴァプールはテベスを獲得するためにオファーを送る準備をしているとのこと。テベスは夏の移籍ウィンドウでクラブを離れるのではないかと噂されている。

ユヴェントスで29ゴールを奪い、セリエA、コッパ・イタリアのダブルとチャンピオンズリーグ決勝進出の原動力となったテベス。31歳のストライカーは母国アルゼンチンに戻るのではないかと報じられており、去就は不透明な状況にある。

昨シーズンのリヴァプールはルイス・スアレスの穴を埋めることができず、前線が壊滅的な出来に終わっており、バーンリーのU-21イングランド代表FW、ダニー・イングスを獲得したものの、ワールドクラスのストライカーを獲得すべきという声が根強い。

テベスはウェストハム、マンチェスター・ユナイテッド、そしてマンチェスター・シティでプレーした経験があり、ユナイテッドとシティではプレミアリーグ制覇も経験。獲得に至ればリヴァプールを大きく変える選手として見込むことができる。

電光石火でミルナーとイングスを口説き落としたリヴァプール。まだまだ移籍の噂が絶えない夏が続きそうだ。