FCポルトはマリティモからポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラを獲得し、4年契約を結んだと発表した。

ダニーロ・ペレイラことダニーロ・ルイス・エーリオ・ペレイラ(Danilo Luís Hélio Pereira)は1991年生まれの23歳。今年3月にポルトガル代表にデビューした大型MFである。

190cm近い長身で大柄ながらスピードと足元のテクニックにも優れ、基本的には守備寄りなタイプだが、時折爆発的な攻撃参加を見せる選手でもある。

ベンフィカユースからパルマに引き抜かれた後、2013年にマリティモへ移籍。そこでレギュラーとして評価を高め、今回ポルトへとステップアップを果たした。バイアウト額は4000万ユーロ(約54.5億円)に設定されている。

ダニーロ・ペレイラは移籍に際し、「このユニフォームを着れることを誇りに思うし、ワクワクしている。チームの目標達成を手助けするために、戦い全力を尽くすよ」、「中盤のどのポジションでプレーすることも問題ないよ。攻撃的でも守備的でも、6番でも8番でもね」とコメント。

ロペテギ監督も「彼は素晴らしい選手というだけでなく、常にポルトでプレーしたいという希望を見せていた。素晴らしいクオリティがあり、ピッチ上での決断力に長けている」と絶賛し、期待を寄せている。

この夏、MFカゼミロがレアル・マドリーへ復帰したポルト。アンドレ・アンドレ(ヴィトーリア・ギマランエス)、ジャンネッリ・インブラ(マルセイユ)に続く中盤の補強となった。