17日、サンノゼ・アースクエイクス戦でMLSデビューを飾ったMFスティーヴン・ジェラード。

出場から36分、見事MLSでの初ゴールを記録した!

1-2のビハインドで迎えた37分、カットからボールを持ち運ぶと、一度右サイドへ展開。

右サイドからのクロスは相手選手に弾かれたが、このこぼれ球にジェラードが反応し、ゴール右隅に冷静にゴールを沈めた。

MLSデビュー戦で嬉しい初ゴールをあげたジェラード。大勢の人が注目するこの試合で得点を決めるなんて、流石は役者である!

そして、ゴールからわずか数分でその動画を紹介するMLS公式Twitterアカウントの仕事の早さにも脱帽である。やはり、ジェラードやランパードといった一流選手が加入したこの時を勝負の時と捉えているようだ。