MLSのオーランド・シティで活躍を続けているカカ。

2日に出場したコロンバス・クルー戦で、こんなスキルを見せたという。

前半開始早々、ピッチ中央でボールを触ったカカ。

タッチがやや大きくなりコントロールを失いかけたカカだったが、なんとかボールに反応し1人を交わすと、華麗なダブルタッチで相手選手を股抜き!

右足の足裏で一度ボールを止め、次の瞬間クロスさせた左足でそのボールをつつく・・・レベル高すぎ!

ちなみに、試合は5-2でオーランド・シティが勝利。

この日ゴールのなかったカカだが、試合終了間際の85分、コーナーキックからクリスティアン・イギータのゴールをアシストしている。