今週末にいよいよ開幕するイタリア・セリエA。22日にオープニングゲームのエラス・ヴェローナ対ローマを含む2試合、23日には残りの8試合が開催される。

日本人にとって気になるチームの一つ、日本代表MF本田圭佑が所属するACミランはといえば、23日のナイトゲームで登場。昨季4位の強豪フィオレンティーナといきなりアウェイで対戦する。

そのセリエA開幕を前に、ミランのプレミアムスポンサーである東洋ゴム工業が非常に面白いものを大阪府大阪市にある本社の受付ロビーで展示している。

Flyvisionによるミランのサインボール

「あらお姉さん、サッカーお好きですか?」とお話している場合ではなく、彼女とユニフォームの間にある不思議な物体。

実はこれ、日本ではまだ2例目という貴重な展示物なのだ。

Flyvisionによるミランのサインボール

中に見えるのは、本田を筆頭にフィリップ・メクセス、ナイジェル・デ・ヨング、ガブリエル・パレッタらのサインが書き込まれたサッカーボール。

さすがミランのスポンサーという一品だが、もちろんただのサインボールではない。

Flyvisionによるミランのサインボール

写真では分かりづらいので、同じ技術を使った展示の様子を動画で紹介。

Nikeのスパイクが、宙に浮いている!!

え、どうやって? タネもシカケもあるの?ないの?

【次ページ】ハンガリーで開発された最新鋭のショーケース「Flyvision」