プレミアリーグ第4節、チェルシーはスタンフォード・ブリッジでクリスタル・パレスに1-2で敗戦。昨季王者の記録的な低調ぶりが大きな話題となっている。

そんななか、パレス戦ではチェルシー期待の新戦力がデビューを果たした。フルミネンセからやって来た19歳のブラジル人FWケネジだ。

68分にアスピリクエタと交代でピッチに入ったケネジは得意にしているエラシコを見せる場面もあった。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

抜き去ってはいないので、効果的ではなかったかもしれないが、その片鱗は見せつけた形。

試合後、モウリーニョ監督は「彼にはいいパーソナリティがあるし、それはあの時点で(交代時?)我々に必要だったものだ。ケネジにはチームを改善させる責任があった」とコメントしていた。

チーム状況が厳しいためいきなり活躍を見せるのは簡単なことではないはず。とはいえ、即トップチーム登録されたことからも期待値は高い。新星の今後に注目だ。