かつてレアル・マドリーやブラジル代表などで活躍したDFロベルト・カルロスは現在インド・スーパーリーグのデリー・ダイナモスで監督を務めている。

その彼が考える世界最高の選手について語ったと『Marca』が伝えている。

ロベルト・カルロス(元ブラジル代表)

「皆いつも同じ2人(メッシとC・ロナウド)のことを語るけど、僕はネイマールがベストだと思う。ネイマールはブラジル代表以上にバルセロナでさらに多くのことを成し遂げると思う。チームがすでに完成されているからね。ブラジルはコパ・アメリカ(来年も記念大会が行われる予定)に向けて、チームを作っているところだ」

「ネイマールはバルサでより自分らしくプレーしている。ブラジルのリーダー(キャプテン?)であることは彼にとってあまりに重い責務になっている。メッシとスアレスがそばにいることで彼はより気楽にやれる」

言うまでもなくメッシはアルゼンチン人であり、ロナウドはポルトガル人。“ロベカル”にとって、一押しであり、期待しているのは同胞であるネイマールということのようだ。