元フランス代表FWジブリル・シセについての話題を、『SportsJOE.ie』などが『AFP』からの情報として伝えている。

なんでも、シセはリヨンのMFマテュー・ヴァルブエナを巡る恐喝未遂容疑で、現地火曜日にパリで警察に拘束されたという。フランス当局に逮捕された4人のうちの1人だったとされている。

この事件は、ヴァルブエナらが映っているとされるSEXテープを巡るものだと、『AFP』では伝えているという。ただ、それを所持していることを匂わせたのはシセ以外の3人のようだ。

シセが事件にどう絡んでいるのか(もしくは全くの濡れ衣なのか)は不明だが、少なくとも主犯格ではないと見られているとの情報もある。

また、(他の3人が)そもそもテープ自体を所有していなかったという情報もあるようだが、続報を待ちたい。なお、2人はマルセイユとフランス代表でともにプレーした間柄でもある。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名