『BBC』は「インテルのロベルト・マンチーニ監督は、マンチェスター・シティのリーグ優勝を確信していると話した」と報じた。

2011-12シーズンにマンチェスター・シティを44年ぶりのリーグタイトル獲得に導いたマンチーニ監督。それ以外にもFAカップ、リーグカップを手にして、ビッグクラブとなったチームの基礎を作った。

2013年に退任した後はガラタサライへと移り、昨年からはイタリア・セリエAのインテルで監督を務めている。

『BBC World Football Program』に出演したマンチーニ監督は、古巣のマンチェスター・シティが今季優勝すると明言した。

ロベルト・マンチーニ
(インテル監督)

「我々は勝つよ。マンチェスター・シティは、プレミアリーグを勝つだろう。

私はマンチェスター・シティでやり遂げたことを非常に誇りに思っている。長年続いてきた状況を変化させたのだからね。

7、8年間、チームは中位から下位を彷徨っていた。そして、この4、5年間はプレミアリーグで最高のチームとなっている」

「(今季のプレミアリーグについて)

私は、チェルシーはユヴェントスのようなものだと思う。

彼らは今シーズンのスタートで問題を抱えてしまった。しかし、私が思うに、彼らはまた2、3ヶ月で戻ってくるだろう。

彼らには良い監督、そして良いチームがある。チェルシーがチャンピオンズリーグ出場権を得るに当たって問題があるとは思わないね」