スタジアム周辺でテロ事件のあった、フランス対ドイツの国際親善試合。

試合の行方以上にその後の動向に注目が集まっていたが、この試合ではこんなシーンがあった。

独特な「音符ヘアー」でこの試合に臨んだフランス代表のポール・ポグバ

ボールを拾って敵陣に侵入すると、鋭い切り返しからバスティアン・シュヴァインシュタイガーをかわす!

あまりに鋭かったのか、シュヴァインシュタイガーは転倒してしまっている…。ポグバのスピードとキレに成す術なかったようだ。

ちなみにこのポグバ、試合後には今回のテロ事件の犠牲者に追悼の投稿をFacebookで行った。

また、後に「これはパリへの攻撃ではない。人類への攻撃だ」と怒りを露わにしている。