アーセナルが、“ダニーロ”の獲得を狙っていると伝えられている。これはポルトガルの『O Jogo』を情報源とするもので、『Mirror』などの英国メディアでも伝えられている。

ただ、ダニーロはダニーロでも、ブラジル代表DFのほうではなくポルトのポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラのほうだ。

今夏マリティモからポルトへ移籍したダニーロ・ペレイラは24歳。今年に入ってポルトガルフル代表にもデビューしている大型MFだ。彼について、Qolyのデータベース情報で補足する。

ダニーロ・ペレイラ(Danilo Luís Hélio Pereira)のDB情報

身長188cmを誇る大型MF。

大柄ながらスピードと足元のテクニックに優れ、ボールを持つのを好むタイプ。基本的には守備寄りだが、時折爆発的な攻撃参加を見せる。しかし、そのまま戻って来ないなどサボり癖があるのが難点か。

ベンフィカのユース出身ながら、2010-11シーズン夏にパルマへ加入。その後、マリティモでレギュラーを掴むと2015年3月、カーボベルデ戦でポルトガル代表にデビューした。同年7月にはポルトへ移籍。

本人曰く、「攻撃的でも守備的でも、中盤ならどこでも問題なくプレーできる」とのこと。

アーセナルは今年ブレイクしたMFフランシス・コクランが負傷離脱中で、守備的MFの補強の必要性が指摘されている。ダニーロ・ペレイラのほかにも、ルーベン・ネヴェス(ポルト)、ウィリアン・カルヴァーリョ(スポルティング・リスボン)などポルトガル方面からの補強が噂されているが、果たして…。