ミランの本田圭佑が1日(日本時間2日早朝)に行われたコッパ・イタリア準決勝2ndレグ、ホームでのアレッサンドリア戦に先発フル出場。先制ゴールをアシストするなど、5-0の大勝に貢献した。

開始早々、絶好の決定機を逃した本田だが、

20分、絶妙なタイミングでの浮き球パスでジェレミー・メネズの先制ゴールをアシスト。

2-0で迎えた39分には右サイドで起点となり、メネズの追加点を演出した。

ミランはその後もゴールを重ね、3部ながらここまで勝ち上がってきた相手に5-0(2試合合計6-0)で大勝。5月21日に開催予定の決勝戦に駒を進めた。

なお、準決勝もう1試合のインテル対ユヴェントスは2日に行われる。