201cmという長身で知られる元イングランド代表FWピーター・クラウチ。現在はストーク・シティでプレーする35歳のストライカーが、チャリティイベントのために一肌脱いだようだ。

なんとあのクラウチが女装!てか、細っ…。これは、『Sport Relief 2016』というチャリティイベントの一環だそう。

クラウチの隣にいるのは、イギリスのコメディアンであるデヴィッド・ウォリアムス。彼も出演し、かつて人気を博したコメディ番組『Little Britain』が一日限りで復活するそう。そこに、クラウチも加わるようだ。なお、ウォリアムスが演じるエミリー・ハワードはもともとこういう格好の役柄だそう。

ウォリアムスは「これまで見たことないピーター・クラウチのキャラクターとともに『Little Britain』が戻ってくる」と語っているとか。これはちょっと見てみたい…。