『Die Welt』は「ヴォルフスブルクに所属しているドイツ代表FWマックス・クルーゼは、ポーカー大会での賞金をタクシーで紛失してしまった」と報じた。

サッカー選手の傍ら、ポーカーの名プレイヤーとしても知られているマックス・クルーゼ。毎年オフシーズンには世界的大会に出場し、その度結果を残している。

記事によれば、彼は先日ベルリンで行われたポーカーの大会に出場し、7万5000ユーロ(およそ950万円)の賞金を獲得したという。

しかし、あろう事か彼は帰りのタクシーにそれを置き忘れたのか、それとも盗まれたのかはともかく、紛失してしまったのである。もちろん、それを警察に報告せざるを得なくなった。

彼にとってはさらに悪いことに、クラブの了解を得ての出場ではなかったことから規則違反で25000ユーロ(およそ320万円)の罰金処分を科せられることになるらしいのだ。

ポーカーで勝ったのに、結局のところ10万ユーロ(およそ1260万円)を失うことになったマックス・クルーゼ。ツイているのか、ツイていないのか・・・